ELL & etc

ELL と愉快な仲間達

拙作の OS/2 のプログラムを紹介します。 これらを使用するためには、emx/gccのランタイムパッケージ emxrt.zip (Download: 552,318 bytes)に含まれる DLL ファイル:

emx.dll , emxlicm.dll , emxwrap.dll

を CONFIG.SYS の LIBPATH の示すディレクトリに置いておかなければいけません。 以下のプログラムはフリーソフトウェアであり、配布・転載は自由です。

ELL(える)

コマンドラインで動作する、LHMTN 的な、Info-ZIP や LHA , tar などの書庫を閲覧するツールです。

1.15 バイナリ 36,939 Oct 24 21:22 ell115.lzh
ソース 32,450 Oct 24 21:22 ell-1.15.tar.gz
emx 0.9d FIX02 549,675 Feb 07 01:49 emxrt.zip

ELL の特徴として

などがあります。使用には、DLLの他にページャーや使用する 書庫のアーカイバが必要です。

変更履歴

karl(かぁる)

VIO 専用で軽いフリをしているページャーです。

1.15 バイナリ 44,800 Nov 13 23:24 karl115.lzh
ソース 62,641 Nov 13 23:24 karl-1.15.tar.gz

コンパイルには、本ソースの他に0.21以降の上野博さん作のかんなインポートライブラリが必要です。

変更履歴

RMCLONE(りむ〜ぶくろ〜ん)

ディスク上の同じ内容のファイルを検出・削除するプログラムです。

v2.3 OS/2専用C++版 11,274 Dec 3 02:01 rmclone23.zip
v3.0 Java Application 5,757 Aug 7 1999 rmclonej.zip

REXXで記述された RMCLONE.CMD と異り、名前・サイズだけでなく、内容も自動で比較を行います。3.0 は Java で記述されているだけで、機能的には 2.0 と同じです。従って、最新バージョンは C++ の 2.x ということになります(ややこしー)。

なお、ver.2.x シリーズ使用の際には emx 0.9d FIX3の DLL が必要となります。

変更履歴

EAs,I do!(いえす!あい、どぅ)

単一/複数ASCII タイプの拡張属性 .SUBJECT , .LONGNAME , .COMMENTS ,.HISTORY , .KEYPHRASES を個別にコマンドラインより操作するツールです。基本的に

  1. 標準拡張属性の内容の列挙。(easido FILENAME)
  2. 拡張属性の内容を標準出力へ出力。(easido FILENAME EATYPE)
  3. 引数の内容を拡張属性に設定。(easido FILENAME EATYPE VALUE)
  4. 標準入力の内容を拡張属性に設定。(COMMAND | easido FILENAME EATYPE)
  5. 拡張属性を削除。(easido -r FILENAME EATYPE)
  6. 拡張属性に値(行)を追加。(easido -a FILENAME EATYPE VALUE)

などの操作ができます。 本領はバッチファイルやパイプラインで他のプログラム(あるいは自分自身)と 組み合わされた時に発揮されます、多分。

v1.02 25,084 Apr 09 00:08 easido12.lzh

本プログラム使用の際には emx 0.9d FIX03 の DLL が必要となります。

変更履歴

pmjobs(ぴぃえむじょぶず)

Nihongo Yet Another Os/2 Shell の内蔵コマンド jobs , fg , bg を独立させて一つの実行ファイルにしたものです。コマンドラインから、PM プログラムを一覧・アクティブ・最小化することができます。REXX から使うと便利かもしれません。

3,772 Dec 13 1998 pmjobs.lzh

open(お〜ぷん)

Nihongo Yet Another Os/2 Shell の内蔵コマンド open を独立させて一つの実行ファイルにしたものです。コマンドラインから、ファイルやワークプレイスオブジェクトを開く(=関連アプリケーションを起動)することができます。

3,307 Dec 13 1998 open.lzh

elwakt(えるわくと)

Palm シリーズのデータベースの内容をell/eff で閲覧するためのプラグインです。使用には、拙作の汎用書庫閲覧プログラムell あるいは ファイラー effPilot-link、および、それらを動作させるために emx.dll , emxlibcs.dll , emxwrap.dll(emx 0.9d FIX 3以降) 、ページャなどが必要となります。

本プログラムは、現在、

にのみ対応しています。

1.01 62,068 2000/08/26 15:06 elwakt101.zip

変更履歴

ホームへ