2004.06.01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

MHI 5.0

この「にっき」には暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています。

(2004.06.02) 我思う、故に恥あり

$ 半日休み

動悸が激しいので。

$ 彼思う、故に我あり

借力 5P 日記より:

『神は「光あれ」と言われた。すると光があった。』という一説に、 禅者の鈴木大拙は「では誰がそれを見ていたのか? 」と すごいツッコミを入れている

禅では「自分で考えること」を人に要求するが、 キリスト教は「何も考えるな、とにかく感謝しろ、懺悔しろ、受け入れろ!」 と言ってるような気がする。 だから、僕はキリスト教(徒)が大嫌いなんだろうなぁ。

よくキリスト教徒の人の WebLog や日記で、聖書の説を引用しているけど、 どうも嫌悪感が先に走ってしまうんで、主旨を素直に受け入れることが できないんだよなー。ほとんどの場合、それは実に説教くさいし。

ただ「とある人」の日記だけは、毎日のように聖書を引用しているのに関わらず、 いやみなく、素直に読めてしまうのが不思議だ。 書き手の資質/技術にもよるんだろうなぁ。

$ ちょさっけん

島国大和のド畜生@2004.6.2 より

この手の問題は、「著作者」「頒布者」「使用者」の問題なのに いつも著作者は無視されるんだよね。

確かになぁ〜。

今の著作権のあり方がおかしいとブーたれる人は多々あれど、 著作者の権利にも配慮した、適切な著作権のあり方を 「具体的に」提唱する人はどこにもいない(あれば実現してる)。 つまり、今より正しく現実的な著作権のあり方など、 実際はどこにも存在しないのではないだろうか。

winny って、P2P って気取ってるけど、結局は、 配布の責任者をうやむやにしてしまうだけのツールでしかない。 経路を暗号化する必要性など何処にもない。 P2P を合法的に普及させるのであれば、 むしろオープンに確認できるようにすべきではないだろうか。

もっとも、それでまず普及するとは思えないが。

.net(3) C++(3) Cygwin(12) GAME(3) Groovy(1) Linux(2) Lua(39) Mercurial(13) NYAOS(92) OS/2(7) Oracle(3) Perl(4) Python(22) SKK(4) Windows8(1) album(68) ckw(10) coLinux(1) vim(6) wifky(27) 書評(21) (9)

zetamattaのたいじゅー