2005.05.01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

MHI 5.0

この「にっき」には暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています。

(2005.05.01)

$ 最強エディター ed

SQL*Plus で任意エディタを指定する方法が分からなかったので (あるのは間違いないんだが、思い出せない)、 エディタ設定をデフォルトのまま、つまり「ed」でやってみた (もしかしたら ex かもしれん…)。

結構使えるねぇ

vi 使いで、カーソル「行」の概念さえ分かっていたら、そう難しくない。 基本は「範囲指定」+「コマンド」だ。 まず、範囲指定は vi と同じ。つまり、

  • 省略すると、カーソル行対象となる。
  • 全ての行は「%」
  • 数字をかけば、行番号を意味する。

よく使うコマンドは、下記の通り(vi の「:」コマンドと同じだ)

  • 表示は「p」。全行表示の「%p」もよく使う。
  • カーソル行の移動は「+」(次行へ)、「-」(前行へ)
  • 削除は「d」
  • 行置換はよく分からんが、「s」で用が足りる。
  • セーブ&終了は、おなじみ「wq」だぜ

おかげで、vi で s が全行が対象とならない理由を理解しましたよ。 ed を併用するとなると、こちらの方がしっくりくるなぁ。

ということで、今後、私は vi-master ではなく、ed-master を目指します。 しかし、自分の道具選びが最近、アトミック指向になってきたのは、 どうしたことか。昔は Mule でなければやってけなかったもんですが。

正直、SEになって、かれこれ8年になるが、 その結果として「制服に体を合わせること」を やたら自慢たらしく言うようになったのは、 老害ですか、そうですか。

上記の件も、実のところ、単に SQL*Plus のしかるべき設定を行えば、 ed なぞ使わんで済むわけで。でも、サーバたくさんあると、 一つ一つ設定すんの、面倒なんですよね。 本番機の設定を変えるのは、それなりに注意が必要ですし。

$ 俺は進む道を間違ってるんじゃないか

「本当の自分を探す」→「鏡の向こうにいるよ」という命題のごとく、 正しい道なぞ、実はどこにもなく。 ただ言えるのは「貴様のやりたいように生きろ、他人に遠慮するな」ということのみ。

先日、元同僚(同期)夫妻のところに出産祝いに参りました。

その時の訪問客の半数が退職している罠

行く先を決めずに辞めてしまう人が多いんですよね。 彼ら自身は優秀な人々なんですが、疲れきってしまって… というパターンが多い模様。 関西は案件自体が少ないため、必然的に厳しい条件の案件の割合が多くなり、 SE が燃え尽き退職し、人がいなくなって、さらに…という悪循環の結果です。

訪問の道中でも、会社残留組みだけ足取りが妙に遅く、 気がつくと退職組の人達に数十メートルも差を付けられてるではないですか! 解放感にあふれる彼らが妙に眩しく。

だが、しかし

一方で「 青い鳥は身近かにいる」ことがあるのも、また事実。 わたくしの場合、他の優秀な人達がいなくなって、 部門内での自分に対する評価が相対的に上がりました。 部長や先輩方が何かと技術面で相談しに来てくれるようになったのは、 なかなか誇らしいところです。 今なら、ファウンデーション市長のようにトレヴィス議員を 追放することも可能でしょう(追放されるのはおまいだ!)

島耕作でも、同じようなエピソードがありましたね。 かつての部下はどんどん社を離れてゆく。 だが、島は今は亡き恩人の「初芝に残れ」の言葉を胸に、 留まることを決意する。そんな折、取締役への道が開けると (ちょっと…いや、かなり出来すぎの話ですが)

正直、どうすべきであったか、何も分かりません。 今の自分があるのは、あの地獄の日々があってのものですが、 だからと言って、あの経験を肯定する気にはとうていなれません。

もっとも、世の中には「将来の実にもならない、地獄のような経験」 を味わっている人々がたくさんいらっしゃるのだから、 それなりに得られるもののあった私が、こういう考えをいだくこと、 そのものが「贅沢」なのかもしれませんけどね。

$ 俺は進む道を間違ってるぜー、へへい(むしろ肯定)

インフラソフトウェアのパラメータ設定を調整できることだけが、 技術にあらず。それは、一つの能力/知識に過ぎぬ。 仕組みを理解した上で、力と技と口で対応する。それがSE道。

えいやっとスクリプトを書いて、強引に問題を解決してしまう。 大抵の場合、真の解があるが、それを調べている余裕が無い場合に有効。 コーディング能力があり、いろんな言語を知っているプログラマにありがち。 (座右の銘は「人生その場しのぎ」)。 これを極めると「力こそが正義、それがティターンズだ」となってしまい、 暗黒道に堕ちてしまう。ダークサイドプログラマーの出来上がりだ。
ある意味、理想。しかるべき、知識とノウハウをもって、 道具に正しく使い(パラメータをしっかり設定し、正しい設計をする)、 しかるべき解決方法を導き出す。 ただ、これに秀でるだけだと、上のように、頭でっかちのインフラ屋に なってしまうし、道具そのものの信頼性がマズーな場合、ちょっときつい。
時として「運用でカバーした方がよろしいかと存じます」と要件自体を 消去してしまう究極奥儀を発揮するが、これを極めると「法でカバーする」 と称して、ノーガード戦法を駆使し、逆に社会の敵となってしまう。

書いてみて、思いましたが、バランスが大切ですね。 一つだけだと偏りが激しくてナンカナーなんですけれども、 もし近辺に二つ兼ね備えた人がいたとしたら … とりあえず「生涯の友」にしとけ!

$ mixi なら毛糸洗いに自信が持てます(繰り返し)

mixi.jp から参照いただいた人がいるようなので、 久しぶりにログインしてみる。 *1

そう、mixi には、せっかく某氏よりお招きいただいたものの、 とりあえず初期な登録をしただけで、ほとんどログインせぬままだったのですよ。 すんまそん。

mixi を活用せぬは、単純に「一日に書ける文章/コード量一定の法則」で、 Web にっきと mixi 両方を更新するだけのパワーがなかっただけのことですよ *2。 どうせ、書ける文章量が一定ならば、より多くの人が読める場の方に 集中させた方がいいかなと思ったわけですが。。 でも、一般の mixi 利用者の傾向を見ると、

  • 自分の日常に近い内容は mixi へ
  • 「内輪ネタ」が少なく、誰でも分かる内容は Web へ

と書き分けている模様。なるほどね。

うちのページだと、愚痴愚痴まみれな内容は mixi へ放り込んだ方がよいかも よいかもしれぬ(← mixi は、廃棄物処理場じゃありません)。 最近は AreaEditor とか mozex とか、ブラウザでの TEXTAREA 編集も だいぶと楽になったわけですしね。 w3m だと、JavaScript 系でひっかかることが多かったけど。

ところで、mixi.jp のタイトルロゴ、未だ β とついてるのは何故ですか? まだ試験運用中。あるいは、実は名称の一部…

$ むしろ、ガンガン間違った道を進んでやるぜ

あー、結果的に「とりあえず、辛抱せい」 みたいな文章になってしまったのは失敗したなぁ。

これは、わたしが、とりあえず残ることを選んできたがためでしょう。 決して、そういう意図はなく、本意は、最初に書いた 「貴様のやりたいように生きろ、他人に遠慮するな」 であります。 残りは、あくまで、そういうこともあったということで (まだ転職も選択肢から捨てたわけではない…)

世の中には、自分より経験値を積んだ先輩方がたくさんいる一方、 若いのにすごい技術を持った人達もワンサカいる。 そんな中、無駄に歳だけ喰った、この自分が、 知った風なことを言って、人を惑わすのはどうなんだろ。 自分が辛抱してるだけならともかく、 人のチャレンジ精神を摘み取るのであれば、 それは悪以外の何者でもないだろう。 あぁ、わたしはいったい何をしてるんだ、まったく。

とか書いときゃ、好感度アップだぜ

あぁ、全てが台無し。

まぁ、冗談はともかくとして、 いろんな人のやり方を――よい/悪いは別として―― 参考にすればよろしいかと。 上の例もそのつもりだったと御理解いただければ幸いです。

$ XUL(ズール)って難しそうだね!!

mozex を使ってますが、

  • TEXTAREA 編集の選択が、右クリック →mozex → Edit TextArea と3アクション。 AreaEditor のように2アクションにしたい。
  • エディタを終了した後、TEXTAREA を一度クリックしないと、変更内容が TEXTAREA に反映されない。

など不満があるので、ここは一つ XUL とやらを勉強して 改良してやらふと思ったものの、 チュートリアルの第2章で既に挫折気味。

なぜ、xulone は動くのに、xultwo は動かんのじゃ。 XUL のキャッシュが効いてるのか? Firefox では、どうやってクリアすんじゃーーー。

わしはどうも最初のハードルで転びやすいな。学習能力が低いと言わざるを得ず (ここだけの話、HTA の方が単純だけに分かりやすいね…)

$ デジャビュかボケ老人か

同じネタをもう数回は書いたような気もするのですが、いつだったか思い出せず、はて。 わたしゃ、ご飯もう食べたかのぉ。

この定番ネタの循環率は、栗本薫に匹敵すると思うが、どうよ。

*1この手の話題は定期的に書いてしまっているようだが…気にしない!

*2嘘。実は、人見知りが激しいので、こういうコミュニティーじみたものは、 苦手なのだ。だから、ウルティマオンラインも長い間、ギルドに行ってません

とおりすがりの齊藤さん 「設定変更」のところでウェブのRSSのURIを設定しておけば、その内容がmixiの「最新の日記」に反映されますよ。 (2005/05/01 21:35:29)

kitaj ed覚えると便利ですよね. その気になれば,/bin/shとedでファイル更新系のCGIだって書けますよ. (2005/05/02 00:36:04)

はやまだす あー、思い出してきました。 そうそう、だいぶと前にそれ設定してました(コラ)。 ただ、それで、これで mixi はバッチソだと思って、 そのまま、ログインもせずに放置してしまったのでした。 たまには、ログインしなくちゃいけませんね。。 (2005/05/02 00:38:32)

はやまだす ed を CGI で使うとは、スゴすぎるというか、まさにオーバーテクノロジー(笑)。 でも、変更前と変更後で同じファイル名だと壊れるといった、 リダイレクト系手法の問題が無いので、かえって CGI 向きかもしれませんね。 (2005/05/02 00:48:01)

(2005.04.30) | (2005.05.02)

.net(3) C++(3) Cygwin(12) GAME(3) Groovy(1) Linux(2) Lua(39) Mercurial(13) NYAOS(92) OS/2(7) Oracle(3) Perl(4) Python(22) SKK(4) Windows8(1) album(68) ckw(10) coLinux(1) vim(6) wifky(27) 書評(21) (9)

zetamattaのたいじゅー