2007.11.01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

MHI 5.0

この「にっき」には暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています。

(2007.11.02)

$ この度は、弊社の○○が学生様方にたいへん失礼をしたようで、誠に申しわけございません

なんで謝ってるか、分かる人だけ読んでちょーだい。 (引用元は自分で探すように)

頭脳とサーバとオフィスがあればよく、投入する物的資源が少なくて済む。 あとは頭の勝負。そういう産業構造だから若い人の活躍の場が非常にある。

これはすなわち、この業種の参入障壁が非常に低いということを意味します。

つまり競争相手が多いってこと。 それでも、十分な需要があるうちはよろしいんですが、 ちょっとでも冷え込むと簡単に過当競争に陥り、 「体力勝負」になってしまいます。

体力勝負ってのは、どういうことかというと、 案件の奪い合いで、お客さんからの注文を得るために、 無理をして、きつい納期・予算で請け負ってしまったり、 無茶な要求をきいてしまったりするわけです。

簡単に7Kになってしまう理由が分かりますよね。

まぁ、ある程度は会社の大きさとか実績とか業務知識・ノウハウなどで、 差をつけることができますけどね。 でも、そういったことって自社だけで独占できるわけでもないし、 価格が十分安ければお客さん自身が新規 SIer に業務ノウハウを伝授することを (少なくともお客さんの偉いさんは)いとわないので、 あまり大きなアドバンテージにはなりません。

「就職時にITスキルが問われないのだとしたら、 大学でやっていることには何の意味があるのか」

これは意味があります。 採用者は問わないかもしれませんが「俺は」問います。

ITスキルというと、なんかチャラチャラしたイメージがありますが、 現場で、技術的にトラブった時、それを何とか ―― 力技の時もあれば、魔術のような裏技だったり、正攻法の時もありますが ―― 最終的に収集させる力があるのは、なんだかんだ言って、学生のころから、 コンピュータをイジってきて、その「仕組み」を肌で理解している奴であることが多いです。

もっとも、そういう奴ばっかりだと困るのも事実で、顧客の考え方を理解して、 どういうものを作るべきかを考えられる人も当然ながら必要です。

が、昨今、マニアックな人間を排除しようとするあまり、 後者のようなタイプの人間ばかり求めて、前者のような 「そこぢから」のある人間をあまり採らなくなってしまったのは たいへん悲しい事実です。あ、それは弊社だけの話か。失礼しました。

自社社員の実務としての開発能力はあまり重視してないようでした。 実務は私のような外部から来る人の仕事で、 むしろその人たちにやらせるテクニック(よく言えば統率能力)を重視しているようでした

その結果が技術の空洞化という奴でして…ほんと、顕著。

でかい案件であれば、外部の人に頼りっきりというのもアリでしょうが、 ほそぼそとした案件の場合、最後には自社社員で全て面倒見るということになります。 そうなった時、技術力が無いと、ボロボロになります。

あと、統率力や設計書を書くだけでモノを作れる気分になってる奴は始末に負えません。 スジの悪さを肌で実感していないので、アレゲでイビツなシステムを本気で強要してきます。 で、身内の人間すら「おかしさ」加減を分かってないので、請けてしまいます。 (一笑して検討すらしてはいけないのに、一応まじめに検討してしまうので、 顧客の方も「できるのかな」とか思ってしまって、本気で動いちゃう)

最近「あたま大丈夫ですか」と言おうとして、 飲み込む機会が多くなったと実感してます。 なさけなや。若い人がかわいそーです。

NK@となりの部 代弁いただき、ありがとうございましたm(_ _ )m (2007/11/03 02:23:39)

南の島のはめはめは大王 ども。おひさしぶりです。ご活躍されてますね。
うーん。前者と後者ということでいえば、その両方の人材育成がうまくいってないから、技術の空洞化っておきているんではないでしょうかね。そのどっちもちゃんとせずに、単なる「営業」ありきってスタイルで、受注絶対主義みたいなのがはびこったせいだからに思います。納品成果が仕様さえ満たしていればいいみたいなことだけが評価ポイントになると、たとえばチケット販売システムなんかでは、ぴあは使いやすいですが、ローソンチケットは人間が作ったとは思えないほど使いにくいわけで、予算以前の問題が潜んでいるような気がしています。

いや、後者を否定すると自分を否定することになるという理由からではないのですが。(^_^;

たまに来て、ちゃちゃですいません。 (2007/11/03 19:08:31)

(2007.10.31) | (2007.11.03)

.net(3) C++(3) Cygwin(12) GAME(3) Groovy(1) Linux(2) Lua(39) Mercurial(13) NYAOS(92) OS/2(7) Oracle(3) Perl(4) Python(22) SKK(4) Windows8(1) album(68) ckw(10) coLinux(1) vim(6) wifky(27) 書評(21) (9)

zetamattaのたいじゅー