2011.11.01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

MHI 5.0

この「にっき」には暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています。

(2011.11.11)

$ デモンズソウルと帰省中

ただ今、リフレッシュ休暇中。 こんな中途半端な時期に取るのも不本意なんだが、 今しか取れないみたいだから仕方がない。

それにしても、時間があるとデモンズソウルデモンズソウルばかりやっていかん。 今のところ

  • (1-1) ボーレタリア王城 (ボス:ファランクス)
  • (1-2) ファランクスの要石 (ボス:塔の騎士)
  • (2-1) ストーンファング坑道 (ボス:タカアシ鎧蜘蛛)
  • (2-2) タカアシ鎧蜘蛛の要石(ボス:炎に潜むもの)
  • (2-3) 炎に潜むものの要石 (ボス:竜の神)
  • (3-1) 塔のラトリア (ボス:愚か者の偶像)
  • (3-2) 愚か者の偶像の要石 (ボス:マンイーター)

の順でボスを攻略。まだ、半分行ってないかな。 今のところ、ソウルレベルは39くらい。

  • (3-3) マンイーターの要石
  • (4-1) 嵐の祭祀場

とパラで攻略中。攻略Wikiを見ながらというヘタレプレイだが、 まぁ、許してやってくれい。 (でないと、ボス倒せんよ…)

昨夜も30時までやってしまった(それ徹夜ですから!)んだが、 今朝は10時になんとか起床。

11時57分の「のぞみ」で大阪へ。そのまま実家直行ではなく、 オープンソースカンファレンス 2011によってくことにした。

って、大阪着くの 15時前だから、見られるのは2~3時間か。とほほ

$ 関西オープンソース2011 + 関西コミュニティ大決戦見てきた

m2011111115230001.JPG

3時間ほどだけど。

m2011111115450000.JPG m2011111115460001.JPG m2011111115460000.JPG

NetBSD ブースがすごい。博物館から発掘したような LUNA から、WZERO-3 まで、 どんだけのマシンで動くねん! すごい移植性だ。

m2011111115490000.JPG

Pepolinux。 デバドラが充実していて、センサーによる INPUT をキャッチして、 任意の OUTPUT (サイレン鳴らす、メール送る)などが出来るとかいう説明をしてもらったんだけど、 すみません、よく分かってません。

m2011111116310000.JPG

日は今日見た講演は、この「UNIXがあったから、みんなここまで来た ― Dennis Ritchie を想う」だけだったりして。慶応の村井先生が日本語の件をリッチーに話したら、その時から次に会う時までリッチーはずっと多国語対応の件に専念してくれていたというエピソードを披露。今、UNIX系OSが多国語を使えるのはリッチーのおかげなんだねぇ。


他にも、Ruby会議とか、kyoto.py とか、Perl-mongers とか、いろいろあったけど、 写真が撮れたのは以上のみ。

全体として商売っけがなくて、各ブースもパネル展示とか少なかった。 机の上に PC が乗っかってて何かが動いてるだけで、 担当者は客を見ずに、PC見て作業とかいうところも多かったねぇ。 企業系のカンファレンスだったら、近くでじっと見てるだけで 担当者に捕まって話を聞かされるんだけど、そういうのはなかった。

聞きたかった講演も逃してしまったので、結局、今日は早々に退散。 明日は… 気が向いたら、ustream とかで見るかな。

.net(3) C++(3) Cygwin(12) GAME(3) Groovy(1) Linux(2) Lua(39) Mercurial(13) NYAOS(92) OS/2(7) Oracle(3) Perl(4) Python(22) SKK(4) Windows8(1) album(68) ckw(10) coLinux(1) vim(6) wifky(27) 書評(21) (9)

zetamattaのたいじゅー